FC2ブログ

受け入れる事ができた日《ご調教》

自尊心の欠片もないくらい、乱れてしまった私をご主人様は支えて下さいました。

縄を解いて下さるのかと思ったのですが、そのまま立ち上がるように仰いました。

目に当たる手縫いをとって下さり、ベッドへと私を促されます。

ベッドの真ん中で私にお尻を高く上げるように仰います。

私の腕や手は拘束されたままです。
上半身だけをベッドへと預け、お尻が露わになります。

お尻…アナルへローションが塗られ、お道具による刺激が加えられます。
薄い壁を叩かれるような、苦しくて…でもその苦しさが心地よくて、声を上げて喘ぐ私。

何時になく激しく、奥まで加えられる刺激に戸惑いながらも身体は正直です。
ご主人様によって覚えさせていただいた「アナルでの快感」

腕に託されている縄を力強くご主人様が引っ張られた瞬間、先程までのモノとは違う刺激が加えられました。

思わず声が大きくなった私にご主人様は

「痛い?」

と聞いて下さり、動きを停止されます。

首を横に振り、

「大丈夫…です。」

ご主人様は再度、腕の縄を引っ張り動かれます。

全身が性感帯になったかのような感覚。
縄を引っ張られる快感。
ご主人様のモノを受け入れる事ができた嬉しさ。
アナルで感じる私。

その行為で私はイク事は出来なかったけど、心が「イク」ような満たされた感覚。

後にも先にも、ご主人様だけに捧げた「初めての行為」

意外にもすんなり入った事に、ビックリしましたが、それは私が毎日トレーニングしているからだと褒めてくださいました。


★★★
私の拙いブログに拍手やコメントをくれる方々、いつもありがとうございます。大変感謝しています。
ブログ更新の励みになっています。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
★★★


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アダルトブログランキングへ


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

COMMENT 0