FC2ブログ

自然に出来たこと《ご調教》

視界を奪われているので、ご主人様がどこにいらっしゃるのかわからない状況。
どんな表情をされているのかもわかりません。

でもそんな事は考える余裕はなく、ただ下半身に加わる刺激に翻弄されます。

ベッドが沈み、ご主人様の気配。
口元に差し出されたご主人様のモノ。
舌を這わせ、口に含みます。
上手くできているか?ご主人様が気持ち良いか?少しの疑問。
気持ち良くなっていただきたいと思う、ご奉仕。



目隠しを取られ、足の縄を解いていただき、座ってのご奉仕へ変わります。

ご主人様の動きが激しくなり、口の中に前触れなく放たれました。
初めての行為にビックリしながらも、咄嗟に思うのは「こぼしたくない」

ご主人様を見上げました。
「飲めたの?」
口元を拭いながらコクリと頷きました。
ご主人様は、私を抱き上げ抱きしめて下さいました。

私の耳に触れ、顔に触れ、口に触れ、心地良い時間が流れます。

ベッドに倒され、ご主人様から受ける刺激にまた翻弄されました。

この日は、一緒にお風呂に入る事できなくて(ご主人様は誘ってくださいましたが、遠慮したのは私)少しだけ名残惜しく感じましたが、とても甘い?ご調教でした。
(ご主人様曰くです…)

私は甘やかすとすぐに調子にのるようです。(確かに…)
ご主人様に注意を受けました。
甘くもあり時に厳しいご調教にとっても幸せな奴隷M女です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アダルトブログランキングへ

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

Tag:ご主人様のモノ 放たれた 飲む

COMMENT 2

-  2014, 02. 24 [Mon] 03:52

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 02. 24 [Mon] 23:30

鍵付きコメント 様


いつもコメントありがとうございます。(o^^o)
そう、仰っていただけると嬉しいです。

主様のはなぜか嫌ではないのです。
若干、潔癖な所がある私なのですが不思議と主様でしたら大丈夫です。

お風呂はご一緒させていただくのはとっても嬉しいのですが仰るとおり…そうなんです。
溢れたり、裸が恥ずかしい…のです。
次回はもっと素直になります。☻

Edit | Reply |