FC2ブログ

ご主人様だけの《ご調教》

少しの休憩を挟んだ後、再び私はご主人様の前で四つん這いの格好です。

昨年、ご主人様から貞操帯をプレゼントしていただきました。
その貞操帯は、丸い玉が2つ付いているものでとってもイヤラシイ貞操帯です。
玉が結構大きいので自分では入れるのはまだ怖くてご主人様にこの日お願いしました。

「力を抜いて」というご主人様の声とともにお尻に丸い玉が入ります。
入る前は少し恐怖心がありますが、入る瞬間…気持ち良いと思ってしまう事にとても恥ずかしくなります。

そうして、もうひとつ別の場所にも丸い玉があたります。
でも、この丸い玉は結構大きいので入る前から先程よりもさらに恐怖心がありました。
入らなくてはいけないと思う気持ちとあんなに大きなモノが?と思う恐怖心が混じり合い、結局入ることはできませんでした。

恐怖心はありますが、この貞操帯は『ご主人様だけのもの』という象徴みたいで着けたい、着けていただきたいと思っています。

貞操帯の練習は終わり、ご主人様は縄を手に取り私に立つよう促されました。

静かな空間の中、私はフラフラ揺れてしまいそうなのを必死に耐えます。
縄で縛られていく事がとっても心地よくてこのまま眠りたいくらいになります。
それほど気持ちが良いです。
この感覚はいったい、何なのでしょうか。

いつもと違う縛りをするご主人様。
いつもと違う格好の私。

ベッドへと寝かされ、止むことのない下半身への刺激…

視界を奪われ、声をあげる…


※メールフォームに不具合があったようです。
いまは恐らく大丈夫ですが、もし送っていただいたのに返信がない場合は私に届いておりません。
再度送っていただくようお願い致します。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




アダルトブログランキングへ
スポンサーサイト
[PR]

Tag:貞操帯

COMMENT 2

-  2014, 02. 21 [Fri] 12:01

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 02. 22 [Sat] 10:12

鍵付きコメント 様


こんにちは
いつもコメントありがとうございます。

大きいのはかなり大きいしカタイのでドキドキです。
今度その方法でチャレンジしてみます。
ありがとうございます☻

Edit | Reply |