FC2ブログ

静止する不思議《ご調教》

ご主人様は立ち上がり、縄を手にされ私に立つように促します。

私もご主人様も言葉を発しない不思議な空間。
まるで静止するかのように。

『喋ってはいけない』ということはないのでしょうが、ただご主人様と縄に感じていたいそんな時間です。

上半身を縛っていただくだけだと思っていたのですが、今日はなんだか違う雰囲気。
縄はどんどん私を這うように、、、。
股の間にまで縄が施されます。

手拭いで視界を奪われ口にはボールギャグ。
近くのソファに誘導され、腰をかけました。
脚を閉じれないように固定され、刺激が加わります。




黙っていることはもう無理で、ボールギャグから声が漏れだします。

お行儀良くいることができない、乱れる時間。

こうしたら、ああしたら、ご主人様はどう思うだろう。
乱れすぎて、わたしの体をみて、ご主人様はどう思うだろう。
失敗、軽蔑を恐れて、ご主人様の事を思い仕えたいと心から思っていてもてどこか自分を守る部分がありました。

嫌われたくないから嫌われないように
軽蔑されたくないから軽蔑されないようにそう行動してきました。

それは、私自身の思いだけであってご主人様の思いではないこと。

そう思えるようになったのは、年末にいただいたご主人様からのメールがあったから。

ご主人様の思うままに、
私はご主人様に身をお任せするだけ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Tag:四つん這い 麻縄 縛る 手拭い

COMMENT 0