FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねちっこく・・・


「もっとねちっこく責めたい」

「次回は吊り縛りに時間をかけたい」

1月のご調教を受けたその日に、ご主人様からそうメールで送られてきました。

*

お部屋へ向かい

二人きりの空間

梁の代わりになるものがある部屋に
これからどうなるのかと思うと、落ち着かず
いつになくおしゃべりが止まりません。


「話たいことはいま話しなさい」

ご主人様が仰いました。
そのお言葉で、 あぁ・・・もうダメ と
全身の力が抜ける気がしました。

全裸になるようにご命令をいただきましたが、
脱げない事情ができてしまい下着を着けたままで
お赦しをいただきました。




開脚されて逃げ出したいくらいに恥ずかしくて
でも閉じることは決してできません

「痛むところは?」

と私の全身を確認されますが、言葉がすっと出てきませんでした。

意識が朦朧としている私の目を覚ますように

ねちっこく責めたい

ご主人様のされたい事が始まりました






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Tag:ご主人様 吊り 縛り 責め 恍惚

COMMENT - 2

美月  2018, 03. 25 [Sun] 08:00

こんにちは!

なほこさんのご主人様は
本当に縛りが上手ですよね。
なんだかブランコに
美しく揺られているように感じてしまいました。
このあと…
ねちっこくどうなるんでしょうね。
楽しみ!
前のエントリーのパンケーキ。
なほこさんの幸せが
たくさん伝わりました(*^^*)♪

Edit | Reply | 

なほこ  2018, 03. 29 [Thu] 16:58

こんにちは


美月 様

こんにちは
いつもコメントをありがとうございます

ご主人様の縛りを褒めてくださりありがとうございます♪
そうなんです^^
凄く凄く、丁寧に縛り上げてくださいます。

どこかに寄り、食事を・・・という事が
なかなか難しくなったので、こうして
連れて行ってくださることが、夢のように嬉しく幸せです。


なほこ



Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。