FC2ブログ

叶えてくださった約束


2月中旬、お昼頃の待ち合わせ

私が乗ったバスが着く頃に合わせ
てご主人様が迎えに来てくださいました。

外にいるには寒いけど、車内だと暖かい良い日
保冷剤は入れてきたけれど、バレンタインのチョコレートが溶けてしまわないか心配
それくらい暖かい日でした。

少し車を走らせて着いた場所は・・・

ご主人 と お寺 で行けなかったお店でした。

あの日、行列が凄くて時間の関係で断念したお店でした。

「今日行けなかったお店、今度は行こう。
並んででも食べよう。」

と言ってくださったご主人様

連れて行ってくださいました。
その土地では有名な食べ物で人気があるお店の様です。

お昼の時間帯でしたが、待つことなく直ぐに座ることができました。

向かい合わせで座る私にご主人様から

「挿れておいで」

とリモコンバイブを渡されました。
御手洗いで、自ら感じる場所へと当て
周りにばれてしまわないかドキドキしながら
席に戻りました。

だけど、それ は動くことなく
ご主人様と楽しくお話をしながらのお食事になりました。


お腹 も 心 もいっぱい

幸せな 奴/隷 です

覚えていてくださったことが、凄く嬉しかったです。

叶えてくださってありがとうございます。





画像はこの日に行ったお店のお食事ではありません。
1月にご主人様が連れて行ってくださった
お店 星野珈琲 です。
私の住む場所にはなくて、行ってみたいと言ったら
連れて行ってくださいました^^

お食事を終えて、お部屋へと向かいました。







スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Tag:ご主人様 遠隔 玩具 秘密

COMMENT 0