FC2ブログ

痛みさえ・・・


磔から解放されたのも束の間、

休む間なく縄を施されました。

後ろ手に縛られたまま

低いベッドの前に促され徐ろに投げ出されました。

両足を後ろ手の縄へと繋がれ身動きできない状態に
(私の身体がかたくて申し訳ありません)

真っ白なシーツの上、

身動きできない私の横で

黒く長い一本鞭が風を切りました。



臀部に打たれる一本鞭

何度も、何度も、打たれます。

痛くて、叫び、逃れようと反射的に姿勢を崩してしまいました、
でも、直ぐにお尻をあげ 尻 を差し出します。

再び降ろされる一本鞭

痛みが全身に広がる。

括り付けられた先、自由な指先でお尻を庇おうとすると

ご主人様が手を掴み、元の位置へ戻されます、

そして再度打たれる鞭

場所を変えてまんべんなくくださる鞭に

ご主人様の愛を感じながら、叫びながら

昇りつめていきました。


頭の中で ぷつん とはじけるような・・・

不思議な感覚

そこから先は、鞭をいただく度に

・・・深く、深く逝きました。







鞭が止み、ご主人様が椅子に座る気配を感じたので

起き上がり、ご挨拶をしようとする私を
ご主人様は止め

「暫くそのままでいなさい」

と仰せられました。




ベッドで陶酔する私をご主人様は暫く眺め

「堪能しなさい」


と仰いました。

スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 4

マリー  2017, 07. 11 [Tue] 04:15

No title

鞭で書かれた……主様の恋文は
なんと書かれてるのでしょうか?

なほこ様にしか
読めない恋文ですね。

Edit | Reply | 

-  2017, 07. 12 [Wed] 13:32

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

なほこ  2017, 07. 12 [Wed] 14:52

こんにちは


マリー 様

こんにちは
いつもコメントをありがとうございます。

>鞭で書かれた……主様の恋文は
>なんと書かれてるのでしょうか?

素敵なコメントをありがとうございます。
1つ1ついただいた鞭、ご主人様の想い
真摯に受け止めたいと思います。

ありがとうございます。

なほこ

Edit | Reply | 

なほこ  2017, 07. 12 [Wed] 14:56

ご無沙汰しております



鍵付きコメント 様

こんにちは
わざわざこちらへありがとうございます。

ご迷惑だった様で、大変失礼しました。
記事、拝見し反省しております。
申し訳ございませんでした。


なほこ

Edit | Reply |