FC2ブログ

白く残る 交わる証 《ご調教》

蝋燭のロウを溜めて、私の身体に垂らす時、ご主人様はどう思われるのでしょうか。

使う前に熱さを確かめるはずのご主人様。
この時は確かめる事をされず、私に垂らされたのです。

蝋燭の時間が終わったあとに、

「熱かったです。」と訴えると
「そうだろうね~。熱さを確かめなかったよ。」
となんだか冷たいご主人様。

恐らく、罰だと思います。
ご主人様は何も仰らなかったけど、ご調教前に色々と不安をぶつけたから…。
(今なら、あの時の自分を叱ってしまいたいです!)

私の手首の縄を解かれ、蝋燭の後片付けをされました。

テーブルの強度を確認され、バスタオルをひかれました。
そして、そこに寝るように私に命じます。
(私が乗ったら壊れると思ったのでしょう…酷いです笑)

4脚それぞれに私の手足を縛りつけ、私は何も出来ない状態。
明るい部屋でハイジニーナも丸見えです。

私の頭に近づくご主人様、口元に当てられフェラチオ。
とてもやりにくい体制でしたが、口から離したくなくて必死に含み舌を伸ばします。
ご主人様から見た私は酷い顔だったかもしれません。
そんな事を気にする間もなく、私は必死でした。

ご主人様は私の口から離れられ…
ご主人様と交わる時間。

安心と幸せな時間です。

終わりに、ご主人様がまた私の口元に来て、ご主人様の根元に付いた『白いモノ』を見せられました。

「綺麗にして」

恐る恐る、舌を伸ばし舐めました。

ご主人様と私が交わった証です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT 0