FC2ブログ

初めてのお散歩《ご調教》

ご主人様にしがみつき、苦しくて、苦しくて、悶え喘ぎ、髪の毛もくちゃくちゃです。

(お願いですから、イカせて下さい。)

と胸の中で願うもイクことは出来ませんでした。
立っているのがやっとの私をベッドへ座らせ、ご主人様は私から離れます。

再び私の元へと戻られたご主人様の手には赤い紐…リードでした。
カチャリと私の首輪につけられます。

「せっかくだから散歩しましょう」

「え…散歩ですか?」
とまどう私、ご主人様はしっかりとリードを掴みます。
逃げれない、拒否できない、と思った私は床に四つん這いになります。

「膝はついてはいけません。」
ご主人様がそう仰い、私は戸惑いながらも膝を床から離し、お尻を高くあげる姿勢になりました。

「そうですね。お散歩ですから、膝をついて歩くのはおかしいです。」

(普段の優しいご主人様はどこに…⁉︎)という気分でした。
ご主人様はリードを引っ張り、私は四足歩行。
恥ずかしくて、膝をつけようとするとご主人様からのお叱りを受けます。

部屋をゆっくり歩くご主人様。
私は一刻も早くこの状況を抜け出したい思いでした。
生まれて初めてこんな格好で歩くことに、屈辱感を感じながらもご主人様に必死について行きました。
早く終わってほしいのに途中立ち止まり、私の姿勢をチェックし「膝をつかないように」と仰います。

そう長くはないこの時間、私にとっては息をするのを忘れる位でした。

お散歩が終わる頃、私はご主人様の顔を見上げ、息を整えるのに必死でした。

スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 4

-  2014, 01. 04 [Sat] 00:28

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

光  2014, 01. 04 [Sat] 01:01

なほこ様

楽しそうなお散歩ですね。
外でお散歩したいですね!
なんてね?
クライミングジムの帰りに
私も昨日LUSHに行って来たよ〜!
お店にいるだけで癒されますよね?^_^

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 01. 04 [Sat] 14:00

鍵付きコメント様

今年も宜しくお願い致します。
この時のご調教は私からしてみれば一気にレベルupな気がしました。( ; ; )
ご主人様が鬼にも見えました笑
お散歩はできればもうしたくないですが、飼われている感覚はとても好きです。

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 01. 04 [Sat] 14:03

光様

外でなんて( ; ; )
光さん、ちょっとSっ気ありますね⁉︎
クライミングはよく行かれるのですね^ ^
私は正月早々ダウンです。
LUSHは癒されますね〜。店員さんが寄ってくるのが苦手ですが笑

Edit | Reply |