FC2ブログ

少しの勇気と素直さ

仕事の合間にメールをSさんに出しました。
あの日から日はたっていたので返信が来ないかもしれない。そう思いましたが、
その日のうちに丁寧なメールが届きました。

Sさんは過去にSとMの関係を持ったことがあるそうです。
何人か・・・と伺ったので「経験豊富なんだ」と少しためらいました。
私はかじる程度にしか経験はなく、願望(妄想)ばかりでした。
だから、Sさんを満足させる事ができるか、楽しませる事ができるか、
とても不安でした。
その不安を素直に打ち明けるとSさんは、「私に、身を任せて頂ければ良いだけです」と仰ってくれました。
また1歩Sさんに近づけたのです。
(実際はもっと色々仰ってくれましたが、それは私の心の中にしまいます)

毎日1通のメールだけでしたが、それだけでもSさんの存在は大きいものになりました。
まずはゆっくり自己紹介から始まり少しずつ、ゆっくりと私の心を砕いてくれるようでした。
私が話しやすいように導いてくれるかのように素直にお話しができました。

1通のメールでしたが、本当に心のこもったメールです。
それは今も変わりません。
まぁまだ始まったばかりなので・・・この先変わらない事を祈ります!!(笑)

Sさんと出会う前にメールだけの関係の方がいました。
その方とは毎日何通かのメールをしていました。
実際に会う話もありましたが、結局は会うことなく・・・彼を私が信じる事ができなくなりお別れをしたのですが
毎日何通かメールをしていても私のネガティブな部分は消えなくて不安になる事も多かったです。
私の心が満たされ安心することは1回もなかったのです。
でもSさんとの1日1通のメールは私にとって楽しみになり、以前の様なネガティブは消えていきました。
(別の意味でのネガティブはまだありますが、これは私次第で解決ができますので努力あるのみです)

メールを始めて何週間かした頃に、「逢う」話になりました。
ここまでにもSさんは私の不安を取り除くようにたくさん教えて下さり、私の気持ちを最優先して下さいました。
「お逢いしたい」気持ちはもうすでにあったのでためらうことなく自分の都合が良い日をSさんに知らせ
Sさんも調整して下さりいよいよ逢う事になりました。



スポンサーサイト
[PR]

COMMENT 0