FC2ブログ

巻きつく 一本鞭


ご主人様が私の足先に触れ、確認した後、吊られた脚を下ろしていただき、解かれていきます。

本当はあのまま逆になり 海老 のようになれればキレイな緊縛姿になったそうですが、私はどうしても回転できませんでした。

ご主人様が麻を片付ける間、私は四足歩行の練習を命ぜられました。
みっともない姿を見ていただくのはまだまだ抵抗がありますが、しないわけにはいきません。
首輪に付けられた金属チェーンのリード。
ヒヤリと冷たく感じるのは金属だからだけではないはず。

ご主人様お尻を向けて四足歩行・・・
元の場所に戻れば、「お願い致します」とキャミソールの裾を持ち上げお尻を出してご主人様からバラ鞭をいただきます。
そして再度四足歩行で廊下を歩き往復して、バラ鞭をいただきました。

繰り返えされる、1人きりのお散歩。
ご主人様が麻を片付け終えた頃、今度は立つように仰いました。

「手を頭の上に」

ご主人様の手元には一本鞭

空を切る鋭い音に思わず足がすくみます。

ご主人様の方へ視線を向けると、とても楽しそうです。
次の瞬間、打たれた一本鞭は私の身体に巻きつきます。

一本鞭が打たれ、肌に巻きつき、鞭が肌から引き返す瞬間がとても痛くて・・。

痛いぃぃぃっっ。」

悶えてよじれる身体に再度打たれます。
何度か打たれ、ベッドに崩れてしまう私。

痛いね~・・・可哀想に」
とからかうように私に触れるご主人様。

後を引く痛さに悶えて

痛いです、痛いです」
と繰り返し、足をジタバタする私。
(いつまでも痛いのです・・・)

優しく守ってくださるのも、激しく虐げられるのも、ご主人様だけ。




スポンサーサイト
[PR]

Tag:ご主人様 一本鞭 痛い 四足歩行 お尻

COMMENT 16

-  2014, 10. 29 [Wed] 23:00

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

HADES  2014, 10. 30 [Thu] 06:23

素敵な時間…

鞭は痛いですよね。
身体の芯まで激痛が走り、泣きたくなりますよね。
でも…それに耐えることに幸せを感じられることでしょうね。
そしてジンジンと残る鞭後の痛みがやがて快感に…。
この世界を知るものしかわからない素敵な時間ですよね。

Edit | Reply | 

-  2014, 10. 30 [Thu] 06:57

BA

いつも楽しく拝見させて頂いております。

痛そうですね。
でもスイッチが入ると分からなくなってキモチヨクなる事も
あるとか…。あくまでウチのコ曰くですが…。
ビリビリする痛みがキモチイイんだそうです。

でもちゃんと主様が管理してるのでしょうね。
状況をキチンを踏まえて。
見習うことばかりです。

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 10. 30 [Thu] 17:32

鍵付きコメント 様


鍵付きコメント 様

こんばんは
コメントをありがとうございます(^^)

私もリードは好きですが、四足歩行が生意気いうようですが苦手なのです。( ; ; )
お尻を高くあげ、露わになる事に申し訳なさを感じます。
1日でも早くとダイエットは焦るばかりです。
喜んで四足歩行ができるようになりたいと思います。

その様に思っていただけて大変嬉しく思います。
ありがとうございます。
鍵付きコメント様を見習って頑張りたいと思います。
(^^)

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 10. 30 [Thu] 17:45

痛みさえ


HADES 様

こんばんは
コメントをありがとうございます。

悶え、いつまでも続く痛みに耐えながらいると
痛みが消えてゆくのが名残惜しくなります。
あれほど痛みを感じたのに、またいただきたいと思ってしまいます。

ご主人様からいただける鞭は、甘美な痛み なのかもしれません。

ただ、打たれるだけに幸せを感じるのではなく 打たれるのがご主人様だから、とても幸せを感じます。
この世界特有ですね。

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 10. 30 [Thu] 17:53

こんばんは


BA 様

こんばんは
いつもコメントをありがとうございます(^^)

本当に痛くて、、、
もうお赦しください・・・と悶えてジタバタしてしまいます。
だけど、それも止むと不思議ともっといただきたくなります。
ご主人様が鞭打ちに飽きる程打っていただきたいと思うのですが。
いつも安全を考えて状況をみてくださいます。BA様もいつもそうではないですか。(^^)
ぶるぅ様の状況をとてもよく視ておられるとエントリーを通して感じています。
私が悶えている姿がご主人様は愉しいそうです。(^^)

Edit | Reply | 

Ren  2014, 10. 30 [Thu] 22:56

こんばんは
しばらくコメント残せずすみません💦

一本鞭は痛そうですね(>_<)
想像もつかないです、、
四足歩行というのは四つん這いで歩くのとは違うんですね?
膝で歩くのでなくて お尻をあげて手足で歩く感じでしょうか??
屈辱的で難しそうです、、

ゆりかごのお写真、すごく素敵でした。
なにを勘違いしたか、籠を檻と見間違え
檻とかすごいな!どこに置いてあるんだろう、って思ってしまいました笑

今ちょっとネガティブ期です。。
甘やかしすぎたから厳しくすると言われて
不安がいっぱいです(>_<)

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 10. 31 [Fri] 17:23

こんばんは


Ren 様

こんばんは
コメントをありがとうございます。(^^)
読んでくださるだけでも嬉しいですよ。
どうかお気になさらず♪

一本鞭も痛いけど、乗馬鞭も痛いです。
でも打たれたくなってしまいます。(^^;;

四足歩行は、膝をつけずに歩きます。
お尻を高くあげ、本当みっともなくて屈辱的な格好です。
恥ずかしくて・・。難しいです。( ; ; )

籠と檻、思わず笑ってしまいました。
ご主人様になら檻に閉じ込めていただいても本望かもしれません(えへ♡)

きっと大丈夫です。
厳しくする中にも根元は変わりません。
Ren様をちゃんと導いてくださいます。(^^)
厳しくされる事は、先生の奴隷だからです。
Ren様が先生の大切な奴隷だからです。
いつまでもそばに置きたいと思うから、しっかり躾けてくださるのです。きっと(^^)

Edit | Reply | 

-  2014, 10. 31 [Fri] 22:29

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2014, 11. 01 [Sat] 07:41

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 11. 01 [Sat] 10:09

おはようございます


鍵付きコメント 様

おはようございます。
コメント、お知らせをありがとうございます。(*^_^*)

一本鞭は私の中で冷たく強い鞭だと思っています。
見た目が・・・( ; ; )
でも好きです。
きっと鍵コメ様も好きだと思います♡

エントリー拝見しました。(*^_^*)
その奥にある 何か を垣間見る様です。
とても素敵でした。

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 11. 01 [Sat] 10:22

頑張りましたね


鍵付きコメント 様

おはようございます(*^_^*)
コメントをありがとうございます。

いよいよなのですね。
無事にその日が来ることを私も心から願います。
日々の鍵コメ様の努力には頭が下がります。
とてもよく頑張っていらっしゃると思います。

素敵な日になりますように。

Edit | Reply | 

粋永(すいえい)  2014, 11. 04 [Tue] 12:18

一本鞭

なほこさん

こんにちは、粋永です。

一本鞭のエントリーに私がコメントしないわけにはいきません。www

主さんの「痛いね~・・・可哀想に」の心境はとてもよく分かります。
一応可哀想に、とは思っているんです。一瞬ですが。www
「痛そうだよなあ」って思いつつ、痛がっている様子にまた興奮を覚える。
なんか変態みたいですよね。wwwww

一本鞭の音も好きです。
みるみる赤く染まっていく様子を見るのも楽しみです。(^^ゞ

粋永

Edit | Reply | 

亮  2014, 11. 04 [Tue] 18:52

一本鞭

こんにちは。

一本鞭は刺激的でいいですね。
身体に巻きつくという表現が破壊力を感じます。

私も先日、壊れてしまったので新しい鞭が欲しいトコロです。
強靭で破壊力のある鞭を購入したらお試しレポを上げたいです。

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 11. 04 [Tue] 22:23

こんばんは


粋永 様

こんばんは
コメントをありがとうございます。(*^^*)

全く同じだと思います!
ご主人様も私が痛がる様子をみて楽しまれています。
・・・そして私は痛がりながら もっともっと と思ってしまいます。
なんだか私も変態みたいです。(笑)

一本鞭の音は凄いですね。
打たれた後に熱くなる肌の感じがたまらなく好きです。
・・・変態かな?私。(^^;;

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 11. 04 [Tue] 22:28

こんばんは


亮 様

こんばんは
コメントをありがとうございます。

一本鞭は本気で同じ箇所を打たれ続けたら肌が裂けるのではないかと思います。
でも、そうされたいとも願ってしまう危険な私です。

亮様が飼われる鞭は一体どんな物か、エントリーを楽しみにしております。(*^^*)

Edit | Reply |