FC2ブログ

揺り籠

ホテルに着くと、早い時間ということもあり、 準備中 のお部屋ばかり。

「SMのお部屋がいいですか?」
ご主人様が仰います。

「いえ、普通で大丈夫です!」
と慌てる私。

ですが、ご主人様が思われていたお部屋も準備中で入る事はできず、結果前回とは違うお部屋ですがSMルームへ。

見慣れない置物がある中、おずおずとご主人様の隣へ座ります。

久々にお逢いするご主人様
直ぐにでも触れたくて、触れられたくて…でもそんな事は言えなくて。
ご主人様とまったり過ごすひとときにそれまでの寂しさは消えてなくなる様。

不意に、ご主人様にスカートを脱ぐように促されます。
ご主人様の前で服を脱ぐのはいつまでたっても苦手。
隠れて脱ごうとする私を見て

「言うことを聞かないね!」
と呆れ声。
そんな事になってからしか自分の行動の愚かさに気が付かないなんていまこうして書いていても情けなくなります。

上半身を縛られ、下半身もお尻の部分だけ縛られます。



そして、拘束台へと促されます。
揺りかごのように揺れる拘束台…出来れば乗りたくないけれど 嫌 は通用しません。

自由に動かない私の身体をしっかり安定するように支えられながら、拘束台へと寝ました。

閉じた脚は開けられ、閉じる事がないように縄で吊るされます。

首がダランと下になるので負担にならないようにと手拭いで覆い、吊るされます。
そういう優しさや配慮に、嬉しくなります。

動かないようにセットされた私とお道具。
息も絶え絶えに、次第に声は大きくなり、終わることのない快楽の刺激から逃げることができない。
でもそんな状態を望んでいるのは私。
ご主人様の想うままにされたくて・・・。

「もう、お許し下さい。」
「ごめんなさい。もうダメです。」

何度も何度も許しを請うのですが、

「やめてください」
とは決して発しません。意識しているのではなく無意識に。

壊れてしまうのではないかと思った頃、揺り籠は揺れ動く。
ご主人様に合わせて・・・。
悲鳴に似た、私の鳴き声は甘い声と変わり、揺り籠は動く・・・止まる事なく。



にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ


スポンサーサイト
[PR]

Tag:ご主人様 拘束台

COMMENT 4

-  2014, 07. 25 [Fri] 08:46

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 07. 25 [Fri] 11:02

私もドキドキ♥︎♥︎


鍵付きコメント Y 様

こんにちは^ ^
コメントをありがとうございます。
私こそ、先日はとっても嬉しかったです。

さて、私までなんだかドキドキしてきます。
今頃?あと何時間?色々想像を膨らませてしまいます。
きっときっと、素敵な1日になると思います。

素直に言う方が 可愛い そうです。(^_^)
最も、私のご主人様は 可愛い とはなかなか仰りませんけど(⌒-⌒; ) 笑

良かったら其の後のお話もお聞かせ下さい。
ドキドキしながら今日を過ごさせていただきます。

良き日をお過ごし下さい。

Edit | Reply | 

みき  2014, 07. 27 [Sun] 23:22

言いたくて、言えなくて。

触れてほしいけど、触れたいけど、自分から言うのはやっぱり恥ずかしいです。。
どれだけはしたないところを見られていたとしても、そこは乙女心が発動します(笑)
「今更、、、」と笑われてしまうこともありますが、そこは理屈じゃないと思いませんか?なほこさーん(と、同意を求める私)

「いうこと聞かないね」←こういうちょっとお叱りモードは、私、結構ツボです。
ガツンと叱られるのは、シュンとしてしまいますが。。こういう感じはキュンです。
…ちゃんと反省してるなほこさんを見習わなくては、ね。。はい。

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 07. 28 [Mon] 10:14

言えないことは…


みき 様

おはようございます。
コメントをありがとうございます^ ^ ♪

なかなか言いづらい事ってありますよね。
そんな時だけ、胸の内が伝われば良いのに…と思います。(^^;;

私から触れても恐らく何ら問題はないのでしょうが、なかなか…。
勇気さえあれば、抱きつきたいと思うのですけどね(笑)
激しく同意しますよ!(笑)

>「言うことを聞かないね!」
はガツンとではないのですが、焦りました(^^;;

Edit | Reply |