FC2ブログ

ご主人様との旅行 XII

ご主人様の優しさ》

「お風呂に浸かっておいで」

縄を解かれた後、ご主人様が仰いました。
お言葉に甘えて、テラスにある露天風呂へ。
掛け流しのお湯、とても熱いお湯のはずなのに既に適温になっていました。
直ぐに入れるようにとご主人様がしてくださったようです。

日中は暑いくらいの日でしたが、夜になると肌寒く、そんな中で入る露天風呂はとても温まりました。
そしてご主人様の優しさが1番温まりました。

どれくらいはいったでしょうか。
お風呂でウトウトしてしまいました。


床に垂らしてしまったを思い出し、慌ててお風呂から出てご主人様

ご主人様、、が…」

「踏んでしまいました」
とご主人様。



「すみません
と大慌てする私。

既に綺麗にしてくださった後でした。
(役立たずな私)

歯磨きをしてロフトへ上がり、
二つならんだお布団に、ニンマリ。
お布団を敷いたのは私。
極力お側にいれるようにくっつけて敷きました。( ᵅั ᴈ ᵅั;)

「なほこは、こっちね。」

と窓側へと指定されたした。

「はい♡」
景色が綺麗に見えるからかな?と思っていたら、「朝の日差しがまぶしいから」だそうです

お布団に入り

「おやすみなさい。」

旅行に行く前に私はメールでご主人様に
「ご主人様の前ではきっと寝れません」
と言っていました。

「落ち着くまでこっちに来ますか?」

ご主人様の腕枕。

ドキドキして、腕痛くないかな?とか気になってソワソワ。
それでも、もう少しもう少しだけ。

楽しみにしていたこの旅行、始まってしまえば1分1秒がとても早く過ぎるように感じます。

だから、もう少しもう少しだけ。
ご主人様の温もりを

Good night, sweet dreams.
May tomorrow be another wonderful day.





にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Tag:ご主人様 ドキドキ もう少し

COMMENT 4

BA  2014, 07. 05 [Sat] 05:03

いつも楽しく拝見させて頂いております。

一緒に寝れるって何であんなに居心地いいんでしょうかね?

収まるべきトコロというコトなんでしょうかね?

Edit | Reply | 

月子  2014, 07. 05 [Sat] 13:49

幸せな時間

主様の腕枕、ドキドキし過ぎて眠るどころじゃなくなってしまいそうです。(。・・。)ポッ
お優しい主様の懐に抱かれて、夢見心地だったでしょうね♪(*^^*)

デートという感じではありませんが、わたしも週明けには主様と一夜が過ごせます♪(*^^*)
主様の寝息を愉しみに、しっかりご奉仕させていただいちゃおうって張り切ってます。(笑)

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 07. 05 [Sat] 18:07

BA 様


こんにちは
いつもコメントをありがとうございます(*^_^*)

腕枕…実は私は苦手なんです。
あまりされたことないのもありますが、腕が痺れちゃうんじゃないかな?と落ち着かなくて。
でも されたい 女心です。(^◇^)

Edit | Reply | 

なほこ  2014, 07. 05 [Sat] 18:09

月子 様


こんにちは
いつもコメントをありがとうございます(*^_^*)

週明けが楽しみですね!
一夜を共に…寝る時間が惜しくなりますよね。
たくさんご奉仕して月子様も乱れたエントリー楽しみにしております♡

Edit | Reply |