FC2ブログ

ご主人様との旅行 V

《フワリと…》

全裸のまま、ご主人様のそばへ。
いつもとは違う縛り、縄が少ない気がしました。

「あぁ…どうなってしまうの…」

そんな不安と期待が過ぎります。
梁に垂れ下がるカラビナは何を意味しているのか、初心者である私もすぐにわかりました。

ご主人様が“声も出せる”その意味も。

ここは温泉地。
そして旅館。
いつもご主人様と行く場所ではないその場所。

外はまだ明るく、皆 温泉や観光を楽しむ中おそらくご主人様と私だけは別の事。

ご主人様は手慣れた手つきで、縄を扱います。

あっと言う間…足が、体が浮きました。

フワリと。

「あっ…。」
小さく。

直ぐにご主人様は

「痛い所はない?」

首を横に振るのが精一杯。
痛みは一切ありませんでした。
驚きの中で力を抜いて縄に身をまかせ、浮くだけしかできませんでした。

ご主人様は私を押し揺らします。
ふりこのように揺れる私。

不思議な事に、吊られて”気持ち良い”感覚。
縄が肌に食い込むのですが痛くはありません。
(ご主人様の縄はとっても素敵なのにお肉が・・・痩せますのでご容赦下さい

心地よい感覚に浸っていると、お尻に冷たい感触・・・そしてご主人様の指。
”その準備”はしてきたのですがやはり不安があります。
でも逃げる事はできなくて、ご主人様のされるがまま。
指が奥深く挿れられ、慣らされ、次に挿れられるのは指ではない太いご主人様のモノ。

思わず声も大きく・・・。

不安定な状態のまま力が入ります、そうするとご主人様を受け入れることができなくなります。
再度、ご主人様のモノがグググっと挿れられます。

吊られ、ご主人様の動きに合わせ、揺れ動く。

縄以外、一切私に触れてはいないご主人様。
恥ずかしい姿を晒して、ハシタナク濡らす。
ローションではないものが既に光り、淫らに善がる私をご主人様に許しを願いながら。



にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

COMMENT 0