FC2ブログ

ご主人様にはナイショの涙 《ご調教》

蝋をどれだけ垂らすのか、それはご主人様の気が済まれるまで。

どれだけ私が、「熱い」と訴えても
小さな悲鳴をあげても、終わりはご主人様次第。

私がこの 熱さ に感じているのも、下半身に伝わるものでご主人様はお見通しなのでしょう。

蝋燭での私の反応をお愉しみいただいた後、全頭マスクの口元を開けてくださりご主人様は私の下半身へ。

蝋のように、固まることはない私の愛液。

ご主人様から与えていただく刺激に翻弄され、やがてそれが苦しくなります。

気持ちいいのに、苦しくて、苦しくて、
その苦しさから解放してくださるのはご主人様

泣き声のような声で喘ぐ私。叫ぶ…。
全頭マスクの中で涙を流したのはご主人様にはナイショのお話。

悲しくて涙が出たわけではありません。
どうしてか?私にもわかりません。
でもその涙やその叫ぶような声も苦痛ではないのです。

ご主人様に身を委ねている私に嬉しくなったのかもしれません。
ご主人様だけにしかお見せすることのない姿。
ご主人様に所有されている、それがとても嬉しくて幸せなのです。

拘束具を外して下さり、ようやく自由になった私。

跪くよう促され、口元に当たるのはご主人様のモノ。

マスクで思うように口があきません。
でも、必死。必死に、舌をのばし口をあける。

全頭マスクのおかげか、いつもより大胆になれるご奉仕
うまく口が使えないため、すぐに口から離れてしまいます。
唇と舌だけで、ご主人様を探し、また含む・・・唇を寄せて。




にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Tag:ご主人様 ご奉仕 全頭マスク

COMMENT 0