FC2ブログ

0時をまわるころ 《ご調教後》

手首が自由になり、ベッドへ寝るように促されました。

そして、下着は全て脱がされます。
もちろんライナーも丸見え。
恥ずかしくて、顔を塞ぎます。

私の足を持ち上げるご主人様。

両足だけが吊られます。
スカートはたくしあげられ、また露わに。

ハイジニーナのそばにお道具を置かれてご主人様はご鑑賞。

1人淫らに、酔う私。

途中、吊るされた縄を解かれました。

後からいただいたお写真を見てビックリ。(左足がうっ血していました。)
吊られている時、痛さも何も感じませんでした。

安全に大切に?私を躾けてくださるご主人様。

私は敬愛できるご主人様にだから従うことができます。

ご調教が終わった後、鏡に写る自分の顔
とても紅く、火照っていました。
口元は緩み、自然にでる笑み。

部屋を後にして待ち合わせた場所へ。

なかなか車から降りる事ができなくて、

時計は0時をまわる頃

おやすみなさい

「カボチャの馬車だからね。帰らないと。」
とご主人様。

「じゃあ、私はシンデレラですね

ご主人様、、、絶句。

「外だけど、どうするの?」

「う~…我慢します。」

"またね"

したくて、したくて仕方がないのに素直にお願いできない私。


さっきまで乗っていたご主人様の車が遠くなって行くのをただ見つめるだけ。

時計の針は0時をまわり、さっきまでの時間は魔法ではないことにホッとします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アダルトブログランキングへ


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

COMMENT 0