FC2ブログ

余韻とともに《ご調教》

暫くの間、ご奉仕
もっともっと、(ご主人様にご奉仕がしたい)という想いとは裏腹に上手にできないもどかしさ。
荒くなる息遣い。

マスクを外され、少しだけ我に返り、
くちゃくちゃな髪と顔に恥ずかしくなりました。

縄を解かれて、ご主人様と交わる時間。
ご主人様の上で脚を広げ、丸見えに、、
恥ずかしさもありながら、ご主人様の胸に手を置かせていただきました。

体制が変わり、
「どちらを使ってほしいか」
と尋ねられ、もにょもにょ…。
(ダメだなぁとつくづく反省します)

を…お願い致します。」
小さな声でお願いしました。

ご主人様に抱かれ、縄にも抱かれ、初めての経験もあり、幸せな時間でした。

いつものLUSHを忘れてしまい、この日はホテルにあった泡風呂で、ご主人様と私、泡だらけにならながらゆっくり…のはずが、温度調節を間違えて熱すぎるお湯にゆっくりできませんでした

一緒に夕食を食べて、1時間くらいまたお話しをして(ここで旅行のお誘いです
辺りはすっかり暗くなり、名残惜しさを感じながら今日1日の余韻とともに、
「ではまた。」



エントリーとは全く関係ありませんが、お気に入りの写真です
毎度の事ながら、モデルは悪いですがご主人様の縄を感じれます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アダルトブログランキングへ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Tag:余韻 ご奉仕

COMMENT 0