FC2ブログ

始めにお読み下さい

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
初心者M女のなほこと申します。
とても素敵なご主人様と出逢えました。
ご主人様の奴隷として、ご調教していただいております。

このブログは、アダルトな内容を多く含みます。
未成年者(20歳未満)、性的表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。

また、文章や写真などの無断転載は固くお断りします。

肌の露出が多いエントリーに関してはパスワード制にさせていただいています。
途中、私のココロの揺れがあり完全パスワード制に移行しました。
今まで公開の方にコメントをくださっていた方、読んでいただいた方には申し訳ありませんでした。
勝手ではありますがココロの整理をお読みいただければ幸いです。
少しの充電期間を経て、そして読んでくださる方々のおかげもありまた再出発することができます。


過去記事では、アダルトな写真があるエントリーに対してパスワードをかけております。

ブロともの申請について

・20歳以上である方
・非商用サイトである方

<パスワードの発行について>
パスワードをお知りになりたい方は恐れ入りますが、コメントの交流をしていただいた後に
メールフォームまたはいずれかのエントリーのコメントからご連絡下さい。
いきなりの申請についてはお断りさせていただきますのでご了承ください。
また、ブログが全く更新されていない方についてもお断りさせていただきます。
その場合、メッセージがシステム上送れません。
ご了承ください。
お返事が遅れる場合がありますが、必ずご連絡させて頂きます。
その際には返信可能なアドレスも必ず添えて下さい。
ブログをお持ちの方は、お邪魔してコメント欄に鍵付きで返信でも可能です。
ただ、こちらも

・20歳以上である方
・ブログに対してのご感想など一言でも結構ですので添えていただけると嬉しいです。

以上、色々お願いになりますが宜しくお願い致します。

愛奴隷と呼んで頂けるように日々努力を重ねております。
まだまだ未熟ではありますが、成長を見守って下さい。

*メールフォームからご連絡を下さる方へ*
迷惑メールに振り分けられてしまう事があり、お返事が遅れる場合があります。
お時間は頂戴しますが、必ずお返事はさせていただいております。
もし、3日以上こちらからのメール(Gmail)が届かない場合は申し訳ございませんが
コメントからご連絡下さい。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

放置された女 画像

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

放置された女


2月の終わりに

ご主人様から「早目に時間を作ってほしい」と
ご連絡をいただきました。

3月上旬
私の誕生日の翌日にお逢いすることが叶いました。
実は、前エントリーの件があってから
気持ちの浮き沈みがありました。

ご主人様のことを ご主人様 と呼べなくもなりました。
頑張って前向いていこうと思ったのに
決めたのに・・・
ぐるぐると情緒不安定な毎日でした。

だけど、
お逢いした瞬間、色々な不安や悲しみは消えて
胸がいっぱいになりました。

ご主人様の足元に居たい
それはやはり揺るがないことも再確認しました。

暫く車を走らせてついた場所は、
ご主人様に初めて連れて行っていただいた
旅行で、立ち寄った場所でした。

懐かしい場所に当時の思い出が鮮明に蘇ってきます。
そこは初めて外で緊縛を受けた場所・・・

新緑の季節に少し汗ばみながら
緊縛を受けた場所

人気のない場所で・・・

あれから6年後の私は其処に

放置されしまいます

ガードレールに貼り付けられて

後ろは何台もの車が通ります

恥ずかしくて目を開けれません

でも身体は感じてしまいました



真実を知ること


ご無沙汰しております
お休みをいただいている間、メールやコメントを
ありがとうございます。
お返事ができなくて申し訳ありません。


5ヶ月、ご主人様とお逢いできず
先日、久々にお目にかかることが叶いました。
お逢いできない間も、毎日欠かさずご連絡をくださり、ご主人様と私の関係は揺るぎないものだと思っておりました。

お逢いして、ご調/教いただき
お部屋をでる直前に今までなかったお道具を見つけてしまって・・・
何に使うのか本当に何気なく伺ったら、

「なほこが聞いたら悲しむかな」
と仰って・・・

あぁ・・・やっぱり・・・
と現実を知りました。

今までもお道具を新調されることがありました。
気がつかなかっただけで、それらもそうだったのかなと胸が苦しくなりました。

2年前にも感じたことがありました。
でもご主人様はそれを「なほこの勘違いだ」と仰ったのでそれ以上は聞きませんでした。
だけど、今回は嘘なく真実を教えてくださいました。

「許せないなら、なほこが終わりにしたら良い」

ご主人様はそう仰いました。

6年間、一生懸命お仕えしてきたつもりです。
それはわたしの想いであって、自惚れかもしれません。

「至らないところがあったのでしょうか」

の問いかけに

「そういう理由ではない。」

と仰いました。

奴/隷がいて、また別の誰かを求める
その心情を理解できません。

だけど、離れられない。

離れたくない。

ご主人様と私の関係は 主 と 奴/隷
ペットや恋人ではありません。
私はご主人様のものですが、ご主人様は私のものではありません。
だから、ご主人様が他の女性を育てても関係をもっても私は文句は言えません。

都合のいい女、そう捉える方もいると思います。
実際私もそうご主人様に問いました。

見えない相手への嫉妬と裏切られた様な気持ち
信頼関係が、一気に崩れおちていくような気がしました。
たくさんご主人様を責めました。
泣くのだけは堪えて、怒りました。
感情をあらわにして、醜かったと思います。
ご主人様は静かに、ただ私の言葉を聞くのみ。

ご主人様から出た言葉は

「これからも変わらない。」
「許せないなら、なほこが終わりにしたら良い」

ご主人様はこれからも変わらないそうです。
これからも機会があれば、他の女性を育てていきたいと思っているそうです。
今回、嘘なく真実を話してくださって
ずっと抱いていた、ご主人様への猜疑心がなくなりました。
(信用しているといいつつ、他の誰かの影を感じていて見えないふりをしていました。)
おかしいかもしれませんが、気持ちはスッキリしています。
もちろん、悲しい気持ちはゼロではありません。
嫉妬はまだ消えていません。
毎日欠かさずくださっていたご連絡も
本来ならばご主人様にとっては不本意のもの、
「寂しがるだろうから」というご厚意のもの。
これにもショックでした。
ご迷惑をお掛けしてるんだな・・・と。

だけど、ご主人様の一番の楽しみで
ご主人様が一番欲を開放できる存在が私であれるように
私はご主人様の奴/隷でいたいと心底思います。
(一番かどうかは私の理想で、ご主人様の意図とはまた違いますけれど)

事実を知ったときは、
6年間お仕えしてきたことが全て嘘であったかのように思えて
ご主人様の元を去ろうとも思いました。

「6年間ありがとうございました」

と潔くご主人様の元を離れようと思ったのですが
どうしてもできません。

心に湧きおこる不満や怨恨、劣情などを、ご主人様への情熱にかえて、頑張りたいと思います。

環境的に難しいところもあります。
ですが、心や振る舞いは努力でできることもあるのだと思います。
対等だと思うからこそ湧き上がる感情を
難しいけれどうまく変換していきたいと思います。





Tag:ご主人様 真実 想い

心を磨く


ご無沙汰して居ります。

広告が掲載されるようになり、
ご主人様にご注意を受けるもなかなか更新できないままでした。
そんな中でも足を運んでくださる方々、
ご心配のメッセージ等ありがとうございます。

コメントのお返事をさせていただく前に
こうして更新することをお許しください。

9月はご主人様にお目にかかることが難しく、
また、10月も難しくなってしまいました。
2ヶ月以上もお目にかかることができないのは
初めての事です。

私の気の緩みで、ご主人様の 緊/縛 を
受けることができない状態です。
今の私ではいけなく、ご主人様の欲を満たす
事ができないのです。

使えない私ですが、ご主人様はまだチャンスを
くださっています。

「私に仕えることがなほこにとって幸せでなくてはならない。無理はしなくていい。なほこが元気で幸せならば、私も元気で幸せです」

と有り難いお言葉をくださいました。

ご主人様は私にとっては唯一無二のご主人様です。

ご主人様にとって私がたったひとりの 愛奴/隷に
なれるように

醜い身体を脱ぎ捨て、心を磨いて
ご主人様にお仕えしたいと思っております。

ここ最近はブログの更新が不定期になっておりました。
身体は元気なつもりでしたが、1年程前から円形脱毛症
ができ、あれよあれよと増えてしまい今は4つもあります。全て大きくて・・・
自然に治るものだと思っていますし、お薬も処方していただき治療はしていますが、
毎日たくさん毛が抜けて、悲しいです。

髪の毛はご主人様のお好みでずっと伸ばしていたから
尚更のこと。

色々と考えて
暫く、ブログはおやすみさせていただきます。

また元気に戻ってこれるように奴/隷として精進致します。


なほこ




また、縄を掛けていただけますように・・・