FC2ブログ

始めにお読み下さい

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
初心者M女のなほこと申します。
とても素敵なご主人様と出逢えました。
ご主人様の奴隷として、ご調教していただいております。

このブログは、アダルトな内容を多く含みます。
未成年者(20歳未満)、性的表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。

また、文章や写真などの無断転載は固くお断りします。

肌の露出が多いエントリーに関してはパスワード制にさせていただいています。
途中、私のココロの揺れがあり完全パスワード制に移行しました。
今まで公開の方にコメントをくださっていた方、読んでいただいた方には申し訳ありませんでした。
勝手ではありますがココロの整理をお読みいただければ幸いです。
少しの充電期間を経て、そして読んでくださる方々のおかげもありまた再出発することができます。


過去記事では、アダルトな写真があるエントリーに対してパスワードをかけております。

ブロともの申請について

・20歳以上である方
・非商用サイトである方

<パスワードの発行について>
パスワードをお知りになりたい方は恐れ入りますが、コメントの交流をしていただいた後に
メールフォームまたはいずれかのエントリーのコメントからご連絡下さい。
いきなりの申請についてはお断りさせていただきますのでご了承ください。
また、ブログが全く更新されていない方についてもお断りさせていただきます。
その場合、メッセージがシステム上送れません。
ご了承ください。
お返事が遅れる場合がありますが、必ずご連絡させて頂きます。
その際には返信可能なアドレスも必ず添えて下さい。
ブログをお持ちの方は、お邪魔してコメント欄に鍵付きで返信でも可能です。
ただ、こちらも

・20歳以上である方
・ブログに対してのご感想など一言でも結構ですので添えていただけると嬉しいです。

以上、色々お願いになりますが宜しくお願い致します。

愛奴隷と呼んで頂けるように日々努力を重ねております。
まだまだ未熟ではありますが、成長を見守って下さい。

*メールフォームからご連絡を下さる方へ*
迷惑メールに振り分けられてしまう事があり、お返事が遅れる場合があります。
お時間は頂戴しますが、必ずお返事はさせていただいております。
もし、3日以上こちらからのメール(Gmail)が届かない場合は申し訳ございませんが
コメントからご連絡下さい。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

八重桜 と ご主人様 と わたし


「いつかご主人様と桜を観に行けたら嬉しいです」

何年か前からか、ずっと願っていたことでした。


4月下旬

私の住む街は桜はすっかり散ってしまった頃

「今日はデートをしよう。」

と呼んでいただけました。
(いい風に書きましたが、諸事情で、ご調教道具がなかったのです・・苦笑)

車を走らせて着いた場所はご主人様も私もはじめての場所でした。

















八重桜がずらりと並びハナモモや菜の花も咲いていました。

とっても綺麗で迫力があります。
しばらく歩いてご主人様と一緒に楽しませていただきました。

車に戻ってからのこと。
この日は初夏を思わせるようなお天気で、喉が渇いたのですが
近くにコンビニや自販機がなく、あるのは
私の飲みかけのペットボトルに入ったコーヒーのみ。

「これで良かったら飲みますか?」

の問い掛けに、
ご主人様は「ありがとう」と飲まれました。

間接キス・・・

と喜んでいたら

「なほこも飲むのなら、お願いしないと」

と仰います。

???

直ぐに状況が飲み込めず、、、わかったころには
顔が熱くなって・・・まわりをキョロキョロ。

「お願いします」

と言うと、ご主人様が私に近づき頭と顔を引き寄せられて唇が重なりました。

ビックリしている私の顔を見てご主人様は笑いながら

「もっと欲しい?」

と仰います。

私は 再び周りをキョロキョロしながら

「は、はい」

とこたえました。


ご主人様とまた唇が重なって・・・

「以前通ったときに、桜が見えてね・・・」

桜を一緒にみたいです とお伝えしたことを
ずっと覚えていてくださって。

また一つ叶えてくださいました。

たくさんの人が春を感じている中、
私もご主人様と一緒に 春 を感じました。

忘れられないコーヒーの味とともに。

もう少しだけ、甘いエントリーにお付き合いください。

Tag:ご主人様 こころ 幸せ

新しい麻縄


この日の麻縄は新品でした。

既に鞣してはありますが、
鞣しがまだ必要の様で麻縄はチクチクと痛みがありました。

ご主人様が以前から持っていらした麻縄とはまるで違います。
購入した場所も違いますし、使用頻度も違うので
当たり前です。

チクチクした麻縄は、直接肌に掛けるには向いていないようでしたが、私はその麻縄での緊,縛をお願いしました。



真新しい麻縄に私の汗や蜜が染み込んでいく・・・




「以前の物(麻縄)で吊るのは危ないから」

と新調された麻縄

ご主人様が手を加えて鞣され、私の・・・
で馴染んでいく・・・

私の・・・は余計かもしれませんが、
嬉しくなる




いけない奴,隷です。
そんな想いがご主人様に見透かされたのか
いつもより強めな鞭をくださいました////



Tag:ご主人様 麻縄 痛い 一本鞭 緊縛 想い

初めての・・・


更新がない間も御来訪くださる皆様
ありがとうございます。
マイペースな更新になりますが、今後とも宜しく
お願い致します。



3月は私の誕生月

ご主人様が今年も私にプレゼントをくださいました。
一緒に選ばせていただきました。
プレゼントはお洋服です。
それを着れるのはご主人様の傍にいさせていただいて
いる時のみ。
特別なお洋服です。
そのお洋服が似合うようになり、ここでお披露目できたら、と思っております。
頑張ります。

3月のご調教

仕事で右腕を痛めてしまった私
それを考慮してくださった 緊/縛

あられもない格好になり



ショーツを下げられ 丸見え に




蕩け出した 其処 にお道具が挿れられました
動く度に何かが漏れてしまいそう・・・

「出ちゃいます・・・ご主人様・・出ちゃいます」

と叫ぶ私にご主人様が何かを仰いますが
聞こえませんでした。

「出ちゃいます・・・漏れちゃいます・・」

それを繰り返していると・・・

ジュワッ ジュワッ と・・・





縄を解かれて

下げられたショーツを確認すると ぐっしょり

「思い切って出し切れば気持ち良いのに」

と、ご主人様は微笑みます。


オシ/ッコ?? え??

冷たいショーツを握りしめて、騒ぐ私。

何がなんだかわからない

私の初めての 潮吹き でした////



Tag:ご主人様 潮吹き 恥ずかしい ショーツ

逝き地獄


逝き地獄

その言葉どおりの責めが続きました




叫び狂い、
僅かな意識をたよりにバランスを崩さないよう
逝き地獄に耐える。
・・・味わう方が正しいかもしれません。



叫んで、何度も達して
首を横に振って赦しを乞うこと・・・
それくらいしか記憶がありません

ご主人様は何も仰らず、ただただ鑑賞されます。




乱れた髪とメイク、
ご主人様の前で恥ずかしい姿を晒す

ご主人様はみっともない私の姿をみてどう思われるのか・・・

ガクガクと揺れながら、叫び、何度目かの絶頂を迎える


ご主人様・・・





Tag:ご主人様 快楽 責め 絶頂 晒す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。