FC2ブログ

始めにお読み下さい

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
初心者M女のなほこと申します。
とても素敵なご主人様と出逢えました。
ご主人様の奴隷として、ご調教していただいております。

このブログは、アダルトな内容を多く含みます。
未成年者(20歳未満)、性的表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。

また、文章や写真などの無断転載は固くお断りします。

肌の露出が多いエントリーに関してはパスワード制にさせていただいています。
途中、私のココロの揺れがあり完全パスワード制に移行しました。
今まで公開の方にコメントをくださっていた方、読んでいただいた方には申し訳ありませんでした。
勝手ではありますがココロの整理をお読みいただければ幸いです。
少しの充電期間を経て、そして読んでくださる方々のおかげもありまた再出発することができます。


過去記事では、アダルトな写真があるエントリーに対してパスワードをかけております。

ブロともの申請について

・20歳以上である方
・非商用サイトである方

<パスワードの発行について>
パスワードをお知りになりたい方は恐れ入りますが、コメントの交流をしていただいた後に
メールフォームまたはいずれかのエントリーのコメントからご連絡下さい。
いきなりの申請についてはお断りさせていただきますのでご了承ください。
また、ブログが全く更新されていない方についてもお断りさせていただきます。
その場合、メッセージがシステム上送れません。
ご了承ください。
お返事が遅れる場合がありますが、必ずご連絡させて頂きます。
その際には返信可能なアドレスも必ず添えて下さい。
ブログをお持ちの方は、お邪魔してコメント欄に鍵付きで返信でも可能です。
ただ、こちらも

・20歳以上である方
・ブログに対してのご感想など一言でも結構ですので添えていただけると嬉しいです。

以上、色々お願いになりますが宜しくお願い致します。

愛奴隷と呼んで頂けるように日々努力を重ねております。
まだまだ未熟ではありますが、成長を見守って下さい。

*メールフォームからご連絡を下さる方へ*
迷惑メールに振り分けられてしまう事があり、お返事が遅れる場合があります。
お時間は頂戴しますが、必ずお返事はさせていただいております。
もし、3日以上こちらからのメール(Gmail)が届かない場合は申し訳ございませんが
コメントからご連絡下さい。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

記憶 と 感覚


2017年12月

ご主人様 も 私 もバタバタした年末。
ご主人様にお目にかかる事は叶いませんでした。
それでも毎日、ご挨拶をしてご主人様も私に
一言ご連絡をくださいました。
また、クリスマスが近づくとプレゼントを自宅へ送ってくださいました。

逢えないとメソメソする私でしたが、
やっと(苦笑)少しは成長できたのかもしれません。
ご主人様の足元にいる、それがぶれることがなければ
逢える回数なんてやはり関係ないと少しだけ
思います。
(大好きで愛おしいご主人様にはやはり逢いたい気持ちが溢れてしまいます)

1月に入り直ぐに遣って頂く予定でしたが
私が都合がつかずお待たせしてしまうことに。

2018年

1月下旬、ようやくご主人様に逢える日が近づくと
ご主人様が風邪をひかれてしまいました。

「奴隷が私を待たせるからだ」(風邪をひいたのは)

と鼻声のご主人様に逢えました。


約2カ月ぶりで緊張しすぎて眠れなかったのですが
ご主人様のお顔を拝見すると口元が緩みます。

「縛り方忘れてしまったよ」

と笑いながらご主人様が縄を用意されて

私は、はにかみながら準備をしました。

心臓が飛び出しそうなくらい緊張したけれど

肌に縄がかかると意識はそこにはなく・・・

ご主人様の縄を久しぶりに受けて





たくさん、可愛がっていただきました。


感覚は身体が鮮明に覚えている。


そう思いました。






Tag:記憶 感覚 ご主人様 プレゼント

他の誰かの元で・・・


浴室を後にし、ご主人様はソファへ座られました。
ご主人様の脚の間に入れていただきご奉仕をさせて
いただきます。

たくさん浣腸を受けた後、栓はされません。
お腹の痛みを感じながら咥えていると

「逝かせるのと漏らすのどちらが先かな」

ご主人様が仰います。

お腹の痛みは感じますが、限界はまだ先のようです。
なぜなら・・・ご調教を受ける前日の夕方からは
固形物は食べません。
そして当日は腸内洗浄をして伺うからです。

あまり苦しがらない私をみて

「面白くない」

と再度、バスルームへ促され追加され
ご主人様が持参されたグリセリンは空になりました。

今度は先程より痛みが増して苦しくなります。
お腹の痛みを感じながら、ご主人様のモノを咥えて
ご奉仕をします。

途中、うずくまりながらご奉仕を続けていると

「上達が全くみれない。修行してくるか」

と仰います。

顔をあげ、ご奉仕をしながら首を横に振る私を
見下ろしながらご主人様は

「S男性の元へいって、教えてもらってくるか?
S男性に飼われている女性に指導してもらおうか。」

思わず、口を離して

「嫌です。それはお許しください。頑張ります。」

と懇願しました。



結局、私のご奉仕ではご主人様に気持ちよく
なってはいただけなくて。

ご主人様が私の中へ侵入

この行為はご褒美でとっても嬉しいことなのに

“S男性の元で”

が頭をよぎり切なくて、でも身体は正直で、
呆気なく昇りつめていきます。
お腹も痛くて粗相はしたくない。

ぐちゃぐちゃな心と身体

ご主人様の精を受けて、汚してしまったモノを
口で綺麗にしました。


「他の男性の元へ行きたくありません」

再度お願いする私をみて
ご主人様は

「じゃあ、頑張りなさい」

と仰いました。

この後、ご主人様へずっとご奉仕をさせていただきましたが・・・やっぱり役立たず(泣

フェラチオ教本に穴があくんじゃないかと
思う日々です(汗

並べられた縄を肌に感じることなく
この日のご調教は終わりました。


お部屋をあとにして、ご主人様とコーヒーを
ご一緒させていただき帰路へと向かいました。

ご主人様、遅刻してお待たせしてしまい
申し訳ありませんでした。

なのに、お昼をご一緒させていただきコーヒーまで
ありがとうございました。

ご奉仕、愉しんでいただけますよう、より一層努力致します。

Tag:ご主人様 ご奉仕 浣腸 グリセリン


走り出した車

重い雰囲気で、何を話せばいいか、話しても良いか
わからなくて。

でも無言のままはあまりに苦しくてポツリポツリと
近況をご報告するも・・・続かない。

突然、
いつもは真っ直ぐ行く道を左折するご主人様

「???」

となる私にご主人様が溜息をつかれ

「怒ったらお腹が空きました」

と仰いました。

その瞬間、重かった空気が少し和らいだ気がしました。

ご主人様とのお食事はいつぶりでしょうか。
ちゃんと席に座ってご主人様のそばでのお食事
とっても嬉しかったです。

美味しいお蕎麦と天麩羅をいただきました。
(写真を撮り忘れたことが心残りです)

その後、お部屋へと移動。
縄を愉しんでいただける柱があるお部屋に入りました。

お部屋に入るとすぐにご主人様は

「正装姿になりなさい」

と仰います。

正装姿(全裸に首輪)になる間、ご主人様は
準備されていました。
縄を出すことはなく、なにか別なことを・・・
いつもとは違うこと・・・

ソファへ座るご主人様の足元へ近づき
正座をしてご挨拶をし、床に頭をつけました。

ご奉仕を命じられ、反り立つものへ舌を這わせ
口に含んでいると

「いつまでたっても上達が見れない」

と立ち上がられました。

「こっちへおいで」

と促された場所はバスルーム

そこに準備されたものはグリセリン浣腸とかかれたボトルと浣腸器

人肌のお湯とグリセリン浣腸液が混ざった液体を
浣腸器に入れたご主人様は

「四つん這いになりなさい」

と命じられました。



シャワーをかけて温めてくださったバスルームの
床に四つん這いに

突き上げたお尻に冷たいジェルが垂らされました
ご主人様の指ではなく、硬い注射器がアナルをなぞります。

絶望に似た感覚を感じながら、液体が体内へ。
何度も何度もただただ受け入れるのみです。

(*画像は過去のものです)


Tag:ご主人様 浣腸 グリセリン 四つん這い

謹賀新年


明けましておめでとうございます

希望に満ち溢れた新しい年の幕開け。
皆様にとって素敵な一年になりますように
本年もよろしくお願いいたします。


今年こそはご主人様に悦んでいただけるような
ご奉仕ができるように上達したいと思います。

そしてダイエットも・・・(汗
頑張っていきます。
(ご主人様にはいつまで待てばいいのやら・・・と
呆れられていますが( ; ; ) )

今年も幸運なことに3月に女性だけが走れる
フルマラソンに参加できることになりました。

目標はサブ5で完走したいと思います。
(低い目標ですが・・・)
去年、ハーフマラソン2回・10km 1回 走り
PB更新できました ^^

今年もご主人様の為に精進してまいります。
全身全霊で、ご主人様に尽くします。






なほこ