FC2ブログ

始めにお読み下さい

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
初心者M女のなほこと申します。
とても素敵なご主人様と出逢えました。
ご主人様の奴隷として、ご調教していただいております。

このブログは、アダルトな内容を多く含みます。
未成年者(20歳未満)、性的表現が苦手な方は閲覧をご遠慮下さい。

また、文章や写真などの無断転載は固くお断りします。

肌の露出が多いエントリーに関してはパスワード制にさせていただいています。
途中、私のココロの揺れがあり完全パスワード制に移行しました。
今まで公開の方にコメントをくださっていた方、読んでいただいた方には申し訳ありませんでした。
勝手ではありますがココロの整理をお読みいただければ幸いです。
少しの充電期間を経て、そして読んでくださる方々のおかげもありまた再出発することができます。


過去記事では、アダルトな写真があるエントリーに対してパスワードをかけております。

ブロともの申請について

・20歳以上である方
・非商用サイトである方

<パスワードの発行について>
パスワードをお知りになりたい方は恐れ入りますが、コメントの交流をしていただいた後に
メールフォームまたはいずれかのエントリーのコメントからご連絡下さい。
いきなりの申請についてはお断りさせていただきますのでご了承ください。
また、ブログが全く更新されていない方についてもお断りさせていただきます。
その場合、メッセージがシステム上送れません。
ご了承ください。
お返事が遅れる場合がありますが、必ずご連絡させて頂きます。
その際には返信可能なアドレスも必ず添えて下さい。
ブログをお持ちの方は、お邪魔してコメント欄に鍵付きで返信でも可能です。
ただ、こちらも

・20歳以上である方
・ブログに対してのご感想など一言でも結構ですので添えていただけると嬉しいです。

以上、色々お願いになりますが宜しくお願い致します。

愛奴隷と呼んで頂けるように日々努力を重ねております。
まだまだ未熟ではありますが、成長を見守って下さい。

*メールフォームからご連絡を下さる方へ*
迷惑メールに振り分けられてしまう事があり、お返事が遅れる場合があります。
お時間は頂戴しますが、必ずお返事はさせていただいております。
もし、3日以上こちらからのメール(Gmail)が届かない場合は申し訳ございませんが
コメントからご連絡下さい。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

診ていただく


この日はちょっとした事件!?がありました。

グッタリしている私に

「生理⁇」

こういう質問って恥ずかしくて、首を横に振って
答える私。




縄を解かれて、自分で確認するよう促されました。

どうしようもないくらい溢れているショーツ
そして・・・
クロッチの部分に少量の出血。

その出血の原因も確認。

シャワーを済ませて、

ご主人様へご報告すると、「見せてみなさい」と
仰せられます。
(着衣のままでショーツだけ脱ぐことを許されました)

明るい部屋で、ご主人様の前で脚を広げるのはとっても恥ずかしくて。

シャワーを浴びたはずなのに、其処はすぐに熱くなり
蕩けてしまう。

診る・・・のはずが、いつの間にか

責め ではなく 優しく触れていただいて

たくさん気持ち良くさせていただきました。

(私の身体であって私の身体ではないこの身体。
ご主人様のお好きなようにお遣いいただけるのが私の悦び。努め。時に鞭打ちで肌が裂けてしまったときは、ご主人様がお薬を手で塗ってくださいます。痕が残ると悦ぶ私は浅はかだと感じますが、こうしてケアをしていただけて幸せに思います。)

其の後、

ご主人様の全身をご奉仕させていただきたいと
いう願いを叶えてくださり、
(全身ご奉仕という名ですが、どうしても其処に集中してしまう私をご主人様は苦笑されます。)

顔をご主人様のもとで沈めていると・・・

身体を沈めるように仰せられました。

下から突き上げられ、

ご主人様と交わる。

私が動こうとすると、それを制するかのように

突き上げられました。

途中、体位を変えられご主人様の動きと重みを感じます。

ご主人様のお顔が近くて、嬉しい。

恥ずかしくて、まともに見れないけれど、

間近で感じる愛おしいお方の表情を目にしたい。

ご主人様はどのようにして、私を見下ろしているの


そんな余裕さえないけれど


現在(いま)この瞬間を忘れずに1つ1つ

感じたい。

忘れたくない。


全てを

刻みたい

愛しています

愛おしい・・・ご主人様




*負傷してしまった場所はもう完治しております。

Tag: 交わる 愛おしい 瞬間

本当の私


磔られた私


ご主人様がハサミを持ってこられ、
クロッチの部分に触れパンストに刃をいれました。

やぶかれたパンストから露わになるショーツ

ご主人様の指が再度クロッチの部分に触れました。

上・下する指先が私の呼吸を乱していていく・・・

お道具をあてがわれ切ない喘ぎが次第に叫びに

変わる。

首を左右に振り乱し、自分でも聞いた事がないような
雄叫びを上げて昇りつめていく。





こんな私・・・


ご主人様と出逢うまでは見たことがなかった。


本当の私を・・・


Tag:ご主人様 出逢う 叫び

禁じられる *追記あり


*独占欲というもの の前のことです

(先日からの件につきましては、ご主人様と長くの時間をかけて乗り越えることができております。 主 として本意ではないことまで仰せられ、そして 私に対する想いも述べてくださいました。決断を私に任せられ、信頼していくことを選んだのは私です。ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。たくさんの方々に本当に感謝しております。どうか見守っていただけると幸いです。
皆様にこんなにも思っていただけて私は幸せものです^^ ありがとうございます)



次のご調/教は一年後と仰せられたご主人様

ですが4月にはいって直ぐに

「4月はこの日しか空いていない」

とご連絡をくださいました。

本来ならば、遣いたいと思ってくださった時に伺えるのが良いのですが、遠距離であること、お互いに仮の生活もありますので
予定を調整してくださることに感謝しております。

ご主人様が仰せられた日に伺います。
待ち合わせ場合へ着いたら、ご主人様から着信。
当初の待ち合わせ場合から変更になり、
お目にかかる時間が1時間以上ずれの合流となりました。
少しでも長くご一緒したいので・・・切ないです。(泣

それをお伝えすると

「何!不満なの?」

と笑うご主人様。

「そうではないのです(汗」



続けて、

「なほこの最近のエントリーは私に対する不満ばかりだね」

と・・・。
(涎が着いた手を清められたエントリーをしっかり読んでいらっしゃるようで、、、恥ずかしいです。でも決して不満ではないのです)

2週間ぶりにお目にかかるご主人様は、少し髪を切られたようでした。
(素敵です ^^ )


お部屋につくなり、ご主人様がお土産をくださいました。
出張先で私へとお土産を選んでくださったようです。
その地域でしか買えないものでとっても可愛いものです。(*^o^*)
ありがとうございます。

可愛いお土産を、ご主人様はどうやって選んでくださったのかな・・・それを想像するだけでますます顔が上気する私です。

だけど・・・

この日はご主人様に謝らなくてはいけないことがありました。

ご調/教をいただく前に、床に頭をつけて謝罪しました。


ブログをご覧いただいてお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はリバウンドしてしまいました。

リバウンドに関してご主人様は

「今日は全裸で縛って観賞しようと思ったのですが・・・裸になる価値がないね」

そう仰り、縄の準備をされました。

服を脱ぐことを許されない。

肌を露わにすることを禁じられたご調教




Tag:禁じられた 切ない 遠距離

皆様へ 感謝


前エントリーではたくさんのコメント、メッセージを
ありがとうございました。
(メッセージをいただいた方、今日は遅いので明日以降お返事させていただきます)

一つ一つ、しっかり読ませていただきました。
感謝しております。
本当にありがとうございます。

私の胸の内(不安)を全てご主人様にお話をしました。
メールでお伝えしただけなので思い違いはあるかもしれません。

どれだけ考えても、ご主人様の奴/隷を 「やめる」 と申し出ることは出来ませんでした。
それ以上に辛いことはないからです。

ご主人様が 破棄 と仰るその日まで私はずっとお仕えしたいと思います。

その決意をお伝えしたとき、ご主人様は私の奴/隷としての努力を認めてくださり

「信頼し、安心しなさい」

と仰いました。
加えて、 主 として 本意では無いことまで仰ってくださいました。


信頼するという当たり前の事が崩れていきましたが、
またご主人様を信じ、ついていきたいと思います。

私の他に仕える者の存在、実際のところ 現在 は分からないです。
ただ、同じ時期があったという事は確かで・・・
それがショックでした。

だけど、

私はご主人様だけの 所有物 。

それは絶対揺らぎません。

それが 幸せ です。

こんなにも愛しく想える方はきっとご主人様だけ。

全身全霊で愛し尽くしていきたいと思います。



今回自分の事のように胸を痛めてくださった方々。

ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

たくさんの方々に応援していただき感謝しております。


これからも精進して参ります。

どうか、見守っていただけると幸いです。

そしてご主人様、

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

Tag:信頼 安心 決意 幸せ 感謝

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。